スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョリウォン(調理院)を予約しました。

前回につづきジョリウォンのお話。
ジョリウォンは大体20週妊娠5ヶ月くらいまでに予約を済ませます。


前回の見学と私の研究結果と知人のアドバイスにより、
通ってるジャンス産婦人科付属のにしました。

理由は、
・赤ちゃん/母体になにかあったときに病院が建物内
・通っている病院で出産した人は割引あり
・施設が新しくてキレイ
などです。

前回、病院付属のとこも見学しましたが、
施設がちょっと古くベッドもシングル。
ジョリウォンは基本的に父親だけ宿泊が認められてますが、
シングルじゃあ二人とも落ち着いて寝られないな、と
思いました。

しかも、病院が敷地内にはあれど同じ建物内でなく、
何かあったときには赤ちゃんを抱いて歩いていかないといけません。
私は出産が真冬なので、韓国のクソ寒い天気の中を外出とは
赤ちゃんにも私にもよくないと判断しました。

また、韓国では普通出産時にする会陰切開の傷を
1週間後にきちんとなってるか確認をするのですが、
それをわざわざ出産した病院に出向いて確かめてもらうそうです。
これまた真冬の出産病院とジョリウォンの往復は、
負担がかかるだろうということも予想されました。

ジャンスなら、どこに行くにも建物内を移動するだけなので、
おらぼにちゃんの職場から多少遠いことを除けば、
一番よいと判断しました。

そこまで出向くのがめんどくさかったので電話にて予約しました^^;
入金は金額の約10%。前回の訪問時にジャンスでの出産した人は、
5万W/週の割引があると聞いてましたが、それにプラスして、
現金での支払いによる割引も10%弱あるそうです!ウワーイ!!
でもなんか東大門でもあるまいし、病院なのにオクサン現金割引シマッセ!とは
いかにも韓国らしいサービスじゃありませんか!
こういうところは韓国バンザイ!

スポンサーサイト

テーマ : 海外の子育て
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bijinokami

Author:bijinokami
留学&就職&結婚を経て韓国ソウルで育児中のbijinokamiのブログです。コメント質問もお気軽にどうそ^ㅁ^!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
PR
↓私も支援中です♪bn03.gif

♪フェアトレード&ピースコーヒー♪ PWJHP.gif
リンク・ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。