スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世宗イヤギ・忠武公イヤギ@光化門

光化門も新しくなってその前に広場ができましたが、
実はこの地下には世宗イヤギ・忠武公イヤギという展示館があります。
知っていましたか?

広場には世宗(セジョン)大王とイスンシン将軍の像がありますが、
その2人の人物に関する展示が見られるところです。
DSCF8086.jpg

世宗大王は、朝鮮第4代目の王様で、「ハングル」を作り出したことで
超有名な王様で、現在は10000Wの顔となってます。

一方イスンシン将軍は、豊臣秀吉の2回の朝鮮出兵の際に
亀甲船で猛反撃をし勝利したという将軍です。

DSCF8097.jpg

この二人に関する展示室へはなんと!
世宗大王の背中にあるところから入りますよ。

DSCF8105.jpg

↑世宗記念会館の向かって左からも入れます。

DSCF8098.jpg

中にはいるとハングルに関する展示があります。

DSCF8100.jpg

いすのデザインもハングル!
ハングルを知っていくともっとおもしろいかも♪

DSCF8099.jpg
当時は王様だけが座れたいす↑

世宗大王は朝鮮をもっと強くするため部下とともに
さまざまな発明品を作りました。
日時計や武器、楽器や天文知識などなど。
頭がよかったんですね~。

DSCF8101.jpg

他にも韓紙で作った大名行列などの展示も。
ハングルTシャツなどを扱うお土産屋もあります。
カフェもありました。

DSCF8102.jpg

また所蔵数は少ないですがミニ図書館とかも
ありました。
個人的には世宗大王のファンなのでその業績を見たり
できて楽しかったです。

また解説イヤホン?日本語もありましたし、
パンフも日本語ありました。

その隣にあるのが忠武公イヤギですが、
忠武公はイスンシン将軍の呼び名だそうです。

DSCF8103.jpg

出ました!亀甲船。鉄を使って重たくしその重みでぶつかって
いったりもしたそうです。またそのころ大砲がなかった日本に
比べ、中国から大砲の技術がすでに入っていた韓国。

日本では、運悪く台風のおかげで負けたといったイメージでしたが、
こっちにくるとそれはもう彼の偉業が成し遂げた確固たる勝利、
そんな感じです。

亀甲船の中は見られるようになってて、
トイレとか主将の場所とか決まってて面白いですよ。

当時の戦いの様子の再現映像の中で、
日本軍が日本の旗をよろいにつけて戦っているシーンが。。
そのころ日の丸はまだないんですけど?
つっこみどころ満載です。

DSCF8091.jpg

さて地上に出まして次は世宗大王体験↑
といっても服を着て自由に写真とっていいよ、ってイベントです。
子供用もあり。

DSCF8090.jpg

いや、いいよ、という父を無理やり送り込み。
服は赤と黄色がありますが、王様の色は赤です。
赤をお勧めします。黄色は中国の色だそうです。

DSCF8094.jpg

結構似合っている父。
「チョナ~、ハオウムニダ~、ジュシオプソソ~(適当)」
意外にこれ楽しめます。女性ももちろんOK。やってみてね!

世宗イヤギ・忠武公イヤギ
入場無料、毎週火~日10:30-22:30(月曜休館)
スポンサーサイト

テーマ : 韓国・ソウル
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bijinokami

Author:bijinokami
留学&就職&結婚を経て韓国ソウルで育児中のbijinokamiのブログです。コメント質問もお気軽にどうそ^ㅁ^!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
PR
↓私も支援中です♪bn03.gif

♪フェアトレード&ピースコーヒー♪ PWJHP.gif
リンク・ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。