スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗廟大祭を見に行く

世界文化遺産にも指定されている宗廟は、
朝鮮時代の王様と王妃様が祭られているところ。
そこで年に1回5月の第一日曜日に宗廟大祭がおこなわれます。

宗廟大祭とは、韓国でいうチェサというもので
祖先の霊を慰める行事です。

この宗廟大祭が無形文化遺産に指定されている
理由は、チェサの際の踊りや楽器、音楽が
全て当時の記録が文章と絵で残っており、
何百年前行われたチェサの様子をまさにそのまま
再現できるところにあるのです。

20100330 082

朝9時半から行列が光化門を出発して
宗廟にはいり、チェサは13時から。
私はその無形文化財を見たかったので
13時に間に合うように向かいました。

20100330 081

ここはいつきても、都会のオアシス。
自然がいっぱいです。

20100330 065

ここで気をつけてほしいのがこの道。
真ん中は祖先の霊が通る場所で人間は歩行禁止です。
その両側は王族や王子の通る道。

通常は必ず説明がついた見学なので
ほとんど踏まれたりしないのですが、
通常は1000Wの入場料が今日は無料
のためか説明もつかず踏まれまくりでした。
心が痛みました。

20100330 064

人ごみをかきわけてすすむと、

20100330 066

うお~すでにすごい人だかり!
オーマイガッ!

20100330 070

どうやらチェサは13時からですが、
中の客席は早くから並んでチケットをゲットしないと
入れないよう。。。TT知らなかった。。。

しかもプレスとかえらそうに入ってくし、
どっかの外人は遅れてずうずうしく入ってくし、
せっかく来たのに一般人は入れてもくれません。。
政府関係の客人などはきっと特等席でみているのでしょう。

私のような一般外人や家族連れ、年配の方など
もっと韓国の文化を一般層にも見せてあげるべきだ!
といいたかったです。。
これじゃあ家でテレビ見てるのと同じやん~

仕方ないので門の横に設置されたスクリーンで鑑賞。

20100330 072

雨がふらなくてよかった。

20100330 075

↑これですこれ!昔の姿そのままの踊り。
これを昔の王族が同じ場所で何百年も前に見ていたと
思うと感動的でした。
赤がとてもキレイで踊りもそろっていて見る価値は
十分あります!

20100330 077

赤の服を着たのは踊りや音楽担当。
こちらの黒い服はチェサを進行する人達。
つまり王族です。

20100330 078

実際に王様の子孫の方がやってらっしゃいます。

20100330 079

こちらはいわゆる仏壇のようなもの。
これが公開されるのはこの日だけで、
いつもは扉がしまってます。

チェサはおよそ2時間にも及び、
私たちは途中で帰りました。。

せっかくいったのに残念でしたが
また来年にそなえようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国・ソウル
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bijinokami

Author:bijinokami
留学&就職&結婚を経て韓国ソウルで育児中のbijinokamiのブログです。コメント質問もお気軽にどうそ^ㅁ^!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
PR
↓私も支援中です♪bn03.gif

♪フェアトレード&ピースコーヒー♪ PWJHP.gif
リンク・ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。