スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュンムキンパッ@チョンニャンリ

今日はチョンニャンリに
チュンムキンパを食べるためだけに向かいました。
なぜならチュンムキンパを食べるには
いちいち明洞まで行かなくてはいけないので、
近くにないものかと探してみたところ、
チョンリャンリにあることを発見したからです。

場所は、
地下鉄1号線チョンニャンリ駅①番出口すぐ。

コチラのお店です↓
明洞の支店ではありません。

20100330 001

お店の中は薄暗くて、
省エネのためかライトが2/3消されてましたぁぁ。。
20100330 006

暗いっす。
入り口を入るとすぐがレジ&キンパ作り場に
なっていて、奥は調理場でした。

こっそりとったメニュー↓

20100330 007

は明洞と違い、チュンムキンパ以外にも
ものすごくたくさんのメニューがありました。
チゲ類から麺類、キンパ、定食まで幅広い!

壁にはチュンムキンパの由来が書いてあります。
由来は漁師さんのお弁当で
具の入ったキンパを持たせるといたみやすかったため、
具と材料を別々に持たせたところから
始まったそうです。
なるほど!

今回は、
チュンムキンパ4500wとトンカス5000Wを注文。

20100330 002

こちらはオデンスープとたくあんとキムチ。
キムチがおいしかったです。
そしてオデンスープは一口すするとむせる辛さ。
これはいけません。
チュンムキンパは私にとって辛いので
このスープを飲みながら辛さを和らげていたんですが、
これは和らぐどころか2倍になってしまいますTT

コチュカルが入ってないとこ見ると
チョンニャンコチュを入れたな。

こちらがお待ちかね、チュンムキンパです。
さっそく食べてみますと、

20100330 003

(明洞店と比べて)
カクトゥギはやわらかめ、イカさんは固め。
キンパは出来立てであったかくて(好み)
海苔は韓国の揚げてある岩海苔でした。
お皿も広めで、キンパとおかずの間が
かなり広がってます。
でもやっぱりおいしくてすぐ食べちゃました。
リピありそうです。

20100330 004

でもなんでイカが固いのか?
なぞです。

ここは全メニュー配達OKということで
ひっきりなしに注文の電話がかかってきて、
ひっきりなしに配達のおじさんが入っては出て、
出ては入ってと、急がしそうでした。

歩いて出てったりもしてたので近所でしょうが、
チョンニャンリだけにリーズナブルで
メニューも充実してますので、
私でも近所だったらよく利用しそうです、

20100330 005

ところでこのトンカスが揚げたてで出てきて
おいしかったです。

24時間営業だそうなのでお夜食にもOKですね。
ニュー富林ホテルにお泊りの方、いかがでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bijinokami

Author:bijinokami
留学&就職&結婚を経て韓国ソウルで育児中のbijinokamiのブログです。コメント質問もお気軽にどうそ^ㅁ^!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
PR
↓私も支援中です♪bn03.gif

♪フェアトレード&ピースコーヒー♪ PWJHP.gif
リンク・ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。