スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲人を頼む

日本の仲人のように、주례という結婚式で新郎新婦の前にたって
人生の先輩としての教訓などを話てくれる役割の人がいます。
 
大抵は、会社上司や恩師などがつとめます。
また、専門手配会社もあるのでお金をだしてやってもらうこともできます。
(会社重役や教授などのバリエーションがあるそう)
 
私たちは、おらぼにちゃんの指導教授ニムにお願いすることにしました。
あいさつにうかがう日にちをおらぼにちゃんが教授ニムにお伺いを立てたところ、
23日の2時半とのご指定が。
 
というわけで、前日にお酒を飲まない教授ニムに渡すお茶を買いに
新しくOPENしたロッテデパートのチョンリャンリ店へいきました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと高級な緑茶をチョイス。
40000Wとちょっとお高めでしたT_T
 
さて、月曜、向かうはキョンヒ大学の教授会館です。
教授会館は、大学の中でも丘になっているちょっと高い部分に位置。
 
図書館の左横に位置する階段を、登っていきます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
けっこう上ります。暑い???T_T

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
坂を延々と行った先に教授会館はありました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
西洋風な建物。年期が入ってます。
この2階に教授ニムをお部屋がありました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドアをあけて入ると、線の細い感じの教授ニムがにこやかに座っていました。
あいさつをして座ります。
 
まず私がなぜか私自身を自己紹介。(普通はおらぼにちゃんがするだろうに・・)
教授ニムは気さくに日本がすきだとか、私の故郷の岐阜をしてって信長も知ってる
だとか、鳴かぬなら○○○○ホトトギスという話があるが、
オラボニちゃんは、3人のうち誰に近いか?など話してくれました。
 
そのあと、おらぼにちゃんが仲人をお願いします、といったところ、
最近は昔のように饒舌でないからな・・・といいつつも、
引き受けてくれることに!よかったです。
 
また、おめでとうと言ってくださり、結婚生活30年ほどすごしてきて、
お互いに理解しあい、譲りあうことが長く共にする秘訣だということを
話してくださいました。最初は、喧嘩をすることが当たり前だけど、
そうしながらお互いを理解し譲り合うことでお互い無くてはならない存在に
なっていくのだよ、がんばってね。と。
 
また、時代が変わって気が合わなければ、離婚して次っていう雰囲気が
あるけれど、一回きめたことは最後まで通すのが筋だと思っているとも。
 
大変ありがたい言葉をいただきました。
また、こうゆう教授がおらぼにちゃんの教授でよかったとも
思いました。
 
教授ニムの勧めで、当日両家のお父さんに一言ずついただいたら
どうかとのお話が。そうですね、おいおい話してみます。
 
ちょっと緊張しましたが、無事おわってよかったです。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bijinokami

Author:bijinokami
留学&就職&結婚を経て韓国ソウルで育児中のbijinokamiのブログです。コメント質問もお気軽にどうそ^ㅁ^!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
PR
↓私も支援中です♪bn03.gif

♪フェアトレード&ピースコーヒー♪ PWJHP.gif
リンク・ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。