スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国お葬式

初めて韓国のお葬式に行ってきました。


ずっと入院されていたおらぼにちゃんの友達の

お母様がなくなられたのです。


そんなわけで仕事が終った後、着替えて駆けつけました。


韓国では、たとえば日本のように

服装などに大きく気を使うことはなく、

服も黒めであればよく、アクセサリーは一切つけません。

私は黒いスーツを着ていきました。


韓国のお葬式は、

おそらく日本のように式があるわけでなく、

遺影を飾ったお部屋に駆けつけた人から

ジョルと呼ばれるお辞儀をし、遺族の方と話し、

ごはんを食べて帰ります。


香典は入り口の箱に入れます。

金額は結婚式と同じく、30000Wが最低、

親しければ50000W以上。

今回は、私とおらぼにちゃんの分合わせて

10万Wを箱に入れました。

封筒には後ろに名前だけを書きます。


封筒はとくに指定はないので、家にあった

白い封筒に持って行きました。


その後、遺影のある部屋でまず、

お香を3本とり火をつけた後、お香受けにさし、

立ち上がって遺影にジョル、

横にいる遺族にもジョルをしました。

そして遺族となるおらぼにちゃんの友達に

お母様とお会いしたときのことを話しました。


そして隣の部屋でごはんをいただきました。



美人女将のブログ

やはりユッケジャンが出されました。

お酒やジュースもあります。


会場では、ごはんを食べる人、花札をする人、

遺族とお話する人、いろいろでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bijinokami

Author:bijinokami
留学&就職&結婚を経て韓国ソウルで育児中のbijinokamiのブログです。コメント質問もお気軽にどうそ^ㅁ^!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
PR
↓私も支援中です♪bn03.gif

♪フェアトレード&ピースコーヒー♪ PWJHP.gif
リンク・ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。