スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晋州・南海旅行(ドイツ村)

さてさて南海の超有名スポット「독일마을=ドイツ村
경상남도 남해군 삼동면 물건리 1135 055-867-7783  
 


よっぽど楽しかったのが満面の笑みを浮かべてます、、私。
ここは海を見渡せる小高い丘にドイツ式の住宅がいくつも建っている場所。
 

 
二の腕、ひっどい。。。
 
とにかく。。
オレンジ色の屋根と城壁がとってもかわいらしい家たち。
でもやはりここもただの観光地として作られたのではないのです。
ここには韓国の悲しい歴史を垣間見れる場所でもあるんですよ。
 
私もオンニに教えてもらって初めて知りましたが、
1960-70年代まだまだ貧しかった韓国は外貨を稼ぐために
何千人規模で国家プロジェクトとしてドイツに派遣する看護婦と鉱夫を募集しました。
193-77年まで派遣された看護婦と鉱夫はあわせて約2万名。
当時はまだゴム手袋や最新技術などない時代、汚物を手で触ったり
しなければならなかったようで、
また鉱山は地下1000メートル気温40度。空気も悪くしかも辛い肉体労働。
言葉も通じない外国で
看護婦や鉱夫という労働条件の厳しい仕事は本当に身を切るように辛かったと思います。
しかも鉱夫として出向いた人たちの中には相当数大学卒業したエリート
含まれていたそう。国家は楽観的に送り出したようです。
そうして送り出された彼彼女たちにとって現地でも現実は信じられないものだったと思います。
ケガや病気で亡くなったり後遺症が残った方も本当に多いそう
 
そういった状況下で一生懸命働いて得た外貨を韓国に送金し
そして今の豊かな韓国があります。
 
そうして国家のために頑張ってくれた人達に対する保障は長い間
行われていませんでした
最近になってやっとそうして苦労した人達のためのこういった家が建てられたというわけです。
故郷といってもおかしくないドイツの住宅を模倣した家々が
だからたてられているわけです。


わあ?きれい!で終るのではなくこうした歴史的背景をぜひ知って
訪れてほしい場所です。
 
なので観光地でなく人の住む住宅街。
でも観光地と思ってそこらじゅうに車を駐車して地元の方の静かな暮らしを
邪魔してしまっています。
 
写真のおじいちゃんもそこに車止めてくれるな、とおじさんに注意をしてました。
ここを訪れたらぜひ静かに観光をしてほしいものです。


城壁とオレンジ屋根に似合うコスモスの花。


まえテレビのドキュメンタリーで、ここの特集してました。
ドイツ人のだんなさんと越してきた人もいるみたい。
 
またペンションを経営している家もありました。
こんなところでのんびりできたらいいですね?近くに海水浴場もあることだしね。

 
ベランダでお茶してるご夫婦もいらっしゃいました。
素敵?!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bijinokami

Author:bijinokami
留学&就職&結婚を経て韓国ソウルで育児中のbijinokamiのブログです。コメント質問もお気軽にどうそ^ㅁ^!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
PR
↓私も支援中です♪bn03.gif

♪フェアトレード&ピースコーヒー♪ PWJHP.gif
リンク・ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。