スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コヌ様出生届

新生児は寝ない、という新しい常識が分かった私。
コヌさまの出生届け、韓国のはおらぼにがすぐに出したんですが、
日本への出生届けを出しに母にコヌさまを見てもらってちょいと領事館まで行ってきました。

領事館は婚姻届を出したところと同じ。
光化門近くアメリカ大使館近くの利馬ビルの7階。

出生届は日本在住の場合は出生日より14日以内ですが、
海外の場合は3ヶ月以内です。
3ヶ月以内に領事館に郵送または届出、もしくは日本の市役所に郵送。
ちなみに領事館に提出した場合は約1ヶ月登録までにかかります。
日本へ郵送の場合はもっと早いです。

必要なものは以下の通り。
・出生届2通(コピー不可)
・出生証明書2通(1通のみコピー可)
・出生証明書の日本語訳2通(1通のみコピー可)
・届出人を確認できる公文書
・届出人の印鑑

詳しくはコチラ⇒在韓日本大使館のHP

おらぼにちゃんと出生届を何回も書き直し、さらに間違いを指摘されてまた書き直し、
やっと提出。


帰りは久しぶりにチョンガク地下商店街でお買い物をして帰りました。
つきはコヌ様のパスポートを申請しなくては。
夏あたりにはコヌをつれて日本にいけるといいです。
飛行機のったらギャピ~っヾ(;→㉨←)ノ て泣くんだろうな。
 
スポンサーサイト

テーマ : 海外の子育て
ジャンル : 海外情報

おうちに帰ってきました

おらぼにに抱かれてないてます、コヌ様。
おうちに帰ってきて日本から来た母がいろいろ助けてくれてます。
ものすごく助かるんですが、これ母が日本に帰っちゃったらどうするんだ、私。

初めての育児はとっても大変ですが、コヌ様はかわいいです。
いろいろ手探りですが、毎日おらぼにと発見を繰り返したり、母に教えてもらったりしてます。

母乳育児もちょっとだけ板についてきました。
最初は片方ずつだけあげてたんですが、このほど休み休みですが両方に。


なにかの怪獣に似ているコヌさま↓
DSCF8145.jpg

・母乳
母乳は出ているようですが、たまに出かける用事があってミルクにすると母乳のリズムが狂います。
母乳はお母さんの食べ物制限がありますが赤ちゃんにはいいようで。。
でもやっぱり乳首が痛くて3時間ごとに噛み付かれるたびにもがいてます。
最初は苦手だったげっぷも最近はうまくできるようになりました。

デカ顔コヌさま↓
DSCF8149.jpg

・だっこ
お乳のニオイがするのか私に抱かれるとやっぱり泣きがおさまります。
母も昔取った杵柄でだっこ上手です。
おらぼにに抱かれると泣きます。そいでこないだおらぼにがすねていました。
今は私が来たTシャツを涎掛けのように巻き抱っこするということをやっていますが。。
ちなみにコヌさまは、まだクビがすわってないクセに縦抱きがお好き。

おニューの服を着てアチョ~↓
DSCF8150.jpg

・オムツ
オムツは1日8~10枚くらい。母が日本からパンパースを買ってきてくれました。
ジョリウォンの安オムツとは違いぬれてもあんまり泣きません。
すやすや寝ててあとから見たらオムツパンパンってことも。
ちなみにお乳を飲みながらウンコをします。

おふろ上がり暴れん坊コヌ様↓
DSCF8159.jpg

・お風呂
お風呂はおらぼにが母の指導のもとに入れております。
体重が4キロを超えてきたコヌさま、私にはとてもお風呂は無理です。
コヌさまはお風呂が大好きみたいで、入れると

DSCF8148.jpg

このように恍惚の表情を浮かべております。
風呂好きは母似?

・そのほか
お歌が大好きで歌うとごきげんです。最近のヒットはからす~なぜなくの~ってやつです。
あと韓国語ではおたまじゃくしの歌でオムツがえの後、体操しながら歌うと喜んでるように見えます。

寝ながらうなります。
頭がおじさんくさいです。
泣くとゆでたこちゃんになります笑

まだ1ヶ月も経ってないなんて~
まだまだあやして喜ぶころでもないのですが、そのころになるとメロメロになる、とは母談。
きっとおらぼにちゃんも報われるでしょう・・。

テーマ : 海外の子育て
ジャンル : 海外情報

産後調理院11日目

コナン様が生まれてはや2週間ほど。
体重は3120g→3500gに増え、よく泣き食べ笑うわが息子。

20120204 (6)


完母を目指す私ですが、なかなか夜起きれずに絞った乳を飲んでいただいたり、
粉ミルクを利用しちゃったり。
少ない少ない言われるのでかなりヘコんでたんですが、
正直病院にいてもここにいても、検診だのなんだの時間が決まってて
なかなか母乳をあげる時間がないのが現実。
でお腹がすいて泣く赤ちゃんにやっぱ看護婦がついミルクをあげちゃうんだなと
思ってきました。ミルクは飲みやすいし一気にのめちゃうので赤ちゃんの胃が
大きくなっちゃうんだそうです。
最初は母乳が1日40-50mlくらいしかでなくて当たり前で、赤ちゃんが吸うごとに
増えていくのにそこで粉ミルク使っちゃうと困るんですよね。。。

韓国はまだまだ完母をしっかり理念においてるところが少ないのかな?
とにかく粉ミルクのませといて少ないいうな!と思います。


このほど名前も決まり、日本でも韓国でもいけそうなので一安心です。
名前は、「健佑けんゆう/건우コヌ」君です^-^
おらぼにの親戚に四柱サジュを見てくれる人がいて、その人が提示してくれた名前と
うちらが考えていた名前が偶然一致したのでコレダ!ということで決定。

あかずきんコナン様
DSCF8104.jpg

ちょっとびっくりコナン様
DSCF8097.jpg

ふんぞりかえりコナン様
DSCF8101.jpg

眠るコナン様
20120204 (4)

オムツ換え中コナン様
DSCF8102.jpg

部位別コナン様
お手て
DSCF8109.jpg


DSCF8118.jpg

頭。。うずが2つです。
DSCF8099.jpg

目と鼻
DSCF8116.jpg

お口♪
DSCF8113.jpg

日々成長していくコナン様。
これからたくさん大変なことがあるだろうけど、やっぱり自分の子はかわいいですねえ^^
コナン様が寝ている間にブログを急いで書きました。
ジョリウォンは14日までなのでそれからが心配ですが、なんとかがんばれればと思います。

テーマ : 海外の子育て
ジャンル : 海外情報

産後調理院5日目

やっと落ち着いてきました、産後調理院5日目。
最初は母乳が少ない言われてヘコんだり、コナン君に乳首をかまれて傷ができて痛かったり、
コナン様に泣かれて困ったりしましたが、少し慣れてきました。

ジョリウォンは快適で、ゴハンも間食も出るし、いい感じです。
DSCF8063.jpg

お部屋はだんな以外立ち入り禁止。
面会は外の面会スペースです。赤ちゃんはガラスを通して見られる感じ。
DSCF8062.jpg

ちょっとしたホテルですね。洗濯もしてくれますし、
赤ちゃんも見ててくれるのでお母さんは体を休めることができるシステム。
DSCF8064.jpg
 
でも2週間で200万wもするしそれくらいしてくれなきゃね。

赤ちゃんのことは聞けば教えてくれるし、とっても助かります。
初めての子育てなので、しゃっくりひとつしてもどうしようって感じで^^;
昨日は、去年3がつに同じく男の子を生んだオンニがきてくれました。
私もそうだった談をたくさん聞かせてくれてかなりストレス解消になり、
それと同時に母乳もでるようになった感じです。

コナン君の性格もちょっとずつ把握中。
オムツを替えたり、あやしたり、少しずつ勉強中です。

コナン様片目あけ。
DSCF8070.jpg

コナン様両目あけ。
DSCF8072.jpg

コナン様しぶ顔。
DSCF8083.jpg

昨日はおらぼにがオムツを替えてるときに、
コナン様がウンコをピューっとしてズボンと手がベッタベタになりました。
ヒヒヒ♪でかしたコナン様!

テーマ : 海外の子育て
ジャンル : 海外情報

1月30日3120gの男の子を無事出産!

1月30日の深夜1時52分、ついに出産しました!
長い妊婦ライフも終わりを迎えました。

30日、陣痛もおしるしもこないので、おらぼにの学校に遊びにいき、
その日おらぼには遅くまで仕事だったので先に帰って昼寝して
シャワーを浴びたのが11時ごろ。

そのとき、おろ?おしるし?ともいえないちっさい点くらいのおしるしが
あり、まさかね~とか思ってたら、次トイレに行ったときに大量に出てました。
でもおしるしが出たからってすぐ陣痛はじまるわけじゃないし。。とか
思ってたら、早速陣痛様が来ました。

でも10分間隔の陣痛きてから10時間くらいで生まれるから、まだまだと粘ってたら
どうも陣痛が10分でなく5分間隔なのです。
それでおらぼにちゃんに電話したのが12時。
おらぼにちゃん家着12時半。
あらかじめ準備してあった入院セットを持って外に出ると非常に運よく家の前で
タクシーが捕まり病院着が1時でした。

それから内診を受けると、「子宮口全開、すぐに分娩します」
といわれエエ?って感じで心の準備もできぬまま着替えて分娩台にあがりました。
そこで点滴をつけて導尿とかなんか準備をして、
自分を足を腕で内側からつかんで開脚するという無理な体勢を要求され、
イラッとしながら痛くなったら力むを繰り返しました。
韓国らしく?生むときはスパルタな感じでした。

というわけで病院着約1時間後に無事出産となりました。
生むときはおらぼにちゃんも横にいてくれてよかったです。
ただ家族分娩室にしたわりには、踏ん張ってるときに妊婦にさわるなとか、
後産を見るなとか注文の多い感じがビミョウでした。

という感じのコナン君、
体重3120g、身長51センチにて誕生です。

生まれたてフニャフニャコナン君↓
20120130_015815.jpg

コナンとあっぱ↓
20120130_152054.jpg


コナンとおんま↓
20120130_150514.jpg


ここはどこ?
20120130_150521.jpg

夢の世界↓
20120131_112105.jpg


超ちっさいコナン君はとてもかわいい感じです。
それにしても痛かった;;

生んだあとは2時間そのまま休んで病室に移動しました。
病院は2泊3日、そのあとジョリウォン2週間です。
ちなみに出産費用は、
分娩や注射・家族分娩室利用代・薬・診療・2泊3日入院費すべてあわせて
489290w(保険適用)でした。

テーマ : 海外の子育て
ジャンル : 海外情報

プロフィール

bijinokami

Author:bijinokami
留学&就職&結婚を経て韓国ソウルで育児中のbijinokamiのブログです。コメント質問もお気軽にどうそ^ㅁ^!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
PR
↓私も支援中です♪bn03.gif

♪フェアトレード&ピースコーヒー♪ PWJHP.gif
リンク・ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。