スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の街歩き@九分

ご飯の後は御茶屋さんにいきました。
どうしても台湾式にお茶を淹れてのみたかったのです。
でも阿妹茶楼は団体入ってるし、、どうしようか?
とうろうろしていたところ、ガラス張りのこの建物が
目に入りはいることにしました。
古窗

DSCF7124.jpg

HP
をみたらどうやら泊まれるみたいでした。
場所は九分のメインストリートをずっと下っていった先です。
周りに人通りはあまりありませんでした。
店内に観光客もいませんでした。。。

DSCF7123.jpg

↑店の横にこの看板がありましたよ♪
軽便車駅とはいかに?
DSCF7125.jpg

店内は広く、入り口をはいると
ちっさい池などがあったり小鳥がいたりし、
それを過ぎてテラスに入り、階段を上がると
2階のガラス張りの店内に入ります。
HPで見ると夏のテラスはすがすがしくて
気持ちよさそう!

お客さんは私たちのほかに、
おっさん2人とカップル1組のみ。
しずかな時間が流れる店内でした。
ここでもエアコンがなく寒かったですが・・

DSCF7126.jpg

そしてお茶のセットを頼もうとおばちゃんを
呼ぶとなにを勘違いしたか(ってか言葉が
通じないから当たり前ですけど)、
ただのお茶↑を持ってきました。
英語も不可で中国語もできないので困ってると
若いおねいさんが出勤、やっと通じて
セットが運ばれてきました。

DSCF7127.jpg

これこれこれがやりたかったの~~!
おらぼにちゃんが英語でどうやるか教えてくれと
いうとおねいさんもsureと快く引き受けてくれ、

DSCF7128.jpg

台の下からつながってるパイプは
下にあるバケツに水が行くようになってます。

DSCF7133.jpg

これは沸騰させて使うお湯。
2つの土瓶を交互に沸騰させて使用します。

DSCF7131.jpg

沸騰させたお湯でまず、
台のセットを軽く洗い、茶葉を急須にいれて
お湯を注ぎます。
しばらく待ってから湯のみに淹れて
お茶を楽しみます。

思ったより難しくなかったです。
ここで暗くなって湯屋に来るお客さんたちを
まつことにします。

DSCF7134.jpg

こちらはテラス席。
群青に光がとてもきれいです。
ここから見る景色は千尋が汽車にのって
ゆば~ばの双子のおばあちゃんに会いにいく
シーンのようです。

DSCF7138.jpg

たそがれてる(フリをする)おらぼに。

DSCF7144.jpg

古窗のテラスから見上げた九分。
ここって場所がとってもいいのが、
有名なお店達のライトアップが
下から一望できるところ。
有名なお店の中にいるよりも夜景を堪能できます。

DSCF7146.jpg

いよいよ湯屋の営業がはじまりました。

DSCF7154.jpg

赤いぼんぼりもともっていよいよ九分という
感じです。やっぱり夜きてよかった!
盛り食いすると知らないうちに豚になっちゃうので
注意が必要です。
夜の九分は歩いてるとあ、これはあのシーンかな?とか
いろいろ想像できて楽しかったです~TT
実は泊まりたかったですが、それはまた別の機会に。

DSCF7163.jpg

帰りは↑このバスで帰りました。
結構な行列でしたが1回目で乗れました。
チケットはその場で払う形で、
バス内はやぱりこのクソ寒いのに冷房を
かけており本当に寒かったです。

DSCF7117.jpg

未知の世界につづく扉です。
ぜひ入ってみたい。

スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

九分めぐり②ランチ


まだまだ九分めぐりは続きます。
DSCF7107.jpg
こちらは今は亡き、パクヨンハさんが
出ていた韓国ドラマの「オンエアー」のロケ地
となったレストランのよう。
中の雰囲気もゆっくりお話をするのによさそうでした。

DSCF7108.jpg
九分のパンフを見るとみんな絶対ここで
写真を撮っててどこだろうと思ってたとこ!
やっとどこかわかりました~^^
九份茶坊の目の前の道ですね。

DSCF7097.jpg
そんなわけでランチは阿妹茶楼
の向かいにあるお店。
店長のおじちゃんは片言日本語OKです。
天気がよければぜひ外がおすすめ。
海が見渡せますよ。

DSCF7099.jpg
メニューです。
いろ~いろありましたが私の消化リストに
まだ火鍋がチェックされてなかったので
トマト火鍋を頼むことにしました。

DSCF7102.jpg
こちらがセット。

韓国の感覚で2人分同じ鍋を頼んだら
1人分ずつきました。こんなことなら
別のものを1つずつたのむんだった。

DSCF7103.jpg
お鍋の味は。。。
う~m、一言でいうとケチャップ鍋。
とても残念でしたTT
他のおいしそうなのもあったのに。。。
チョイスミスです。

DSCF7104.jpg
追加で頼んだ野菜炒め。
単にいためてソースをつけた感じで
ソース付いてるところだけ味があるというものでした。
台湾って全体的に薄味なのか?

ところで台湾っておかしなのが、
このクソ寒いのにエアコン(冷)をつけてるとこ。
湿気が多いからだと思われますが、除湿とか
ないのか!!!寒いんだよ!

DSCF7101.jpg
雨にも降られ、寒いし、ご飯もチョイスミスで
向かいの有名店にも入れなかった今の私の心情を
よくあらわした1枚。。 by:おらぼに撮

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

九分めぐり①街


九分に向かう道。
忠孝復興駅前、1番出口を出ますと
バス停があります。
DSCF7065.jpg

九分までいくのは6002の金瓜行き。
でもでも待ってたら怪しげなおっさんが
バスの説明をしていて、6002のバスは
時間がかかるけど、10人乗りのバスは
ちょっと高いけど早いよ~と言うので
つられて乗りました。

DSCF7070.jpg

近くの店で胡椒餅を購入して乗り込みます。

DSCF7069.jpg

ここの胡椒餅もなかなか。

DSCF7071.jpg

10人乗りのバスっていうのは
多分このおっさんが持ってるバンのことで、
出発時間は10人集まったら、でした。

車内はやっぱり?みんな日本人です。
私は韓国人のふりしてだまってようと
思ったらおらぼにのやつが
「みんな、日本人?」とかって知ってる日本語で
トークをはじめ。。。さらに自分は韓国人で
この子(私)は日本人だとかまで言っちゃって、
そんなこといわなくてもいいのに。。

DSCF7074.jpg

おじさんは飛ばしまくり、
40分ほどで無事到着しました、よかった。
売り飛ばされなくて。

DSCF7073.jpg

九分は雨。
写真で見慣れた風景が広がりますが、
やっぱり見るのを来るのは違います。

DSCF7080.jpg

今回は行く前に「千と千尋の神隠し」を
ビデオで見るという気合の入れようで
向かった九分。

DSCF7079.jpg

ここか~
この階段は千が蜘蛛じいさんとこに
行く際降りた階段?

DSCF7081.jpg

なにかのドラマ?
九分秘密基地とかいかに。

DSCF7086.jpg

写真を取っていたらどこかの親切な紳士が
とってあげようか?と笑顔で取ってくれました。
上手にとってくれてありがとう!

DSCF7088.jpg

さてさてここが千と千尋の映画の登場人物のモデルが
たくさんいるというカフェ。
千と千尋に出てきたシーンを頭に思い浮かべて
いざご飯食べに入ろうとすると(たぶん)店主のおっちゃんが
出てきて、超流暢な日本語で

「いや~今日4時から団体さんはいっちゃってねぇ~
150!すごいでしょ~週末はこうなんだよね。
食事はだめだけどお茶はできるよ」

ポカーン( ゚Д゚)

とか言うので一気に顔なしとか湯バァバとかが
どこかに行ってしまいました。
なにもわざわざ日本の団体さんとお茶はしたく
ないので他の御茶屋を探します。

DSCF7091.jpg

いつかまた別の機会に会いたいです。


テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

台湾花博②

入り口付近は○○館といった感じで国ごとに展示を
しているスペースでした。

↓こちらは日本庭園です。
日本の心をひさしぶりに堪能!
DSCF6966.jpg

↓カナダ館はシャケ?
半分にわれとります。
DSCF6975.jpg

↓これは確か~ミャンマー。
ここはアジアチックでとってもステキでした。
DSCF6968.jpg

そして↓インドネシア
DSCF6971.jpg

↓お待ちかね韓国!
おらぼにつんハリキリ!
DSCF6979.jpg

でも。。。アレレレレ。。。。
これはただの草では?!
DSCF6980.jpg

こ、これは、いわゆる放置プレー?
つぼをいくつか置いてあるだけやん!
DSCF6981.jpg
これらを見ていったい何を感じたら。。。
おらぼにちゃんも

「これならやらないほうがマシ」

とはき捨ててました。確かに!

DSCF7006.jpg

↑気を取り直してお花畑。
ちなみに○○館はそれなりに楽しかったです。

ならばずみ見られる施設と
いくつか長蛇の列ができてたり
あらかじめネットで予約が必要なものも
ありました。

そのうちのひとつが「有名人館」
そうテレサテンをテーマにしたパビリオン。
もちろん予約で締め切られた後なので
とりあえず握手。

ところであんなに有名なテレサ、
韓国では全くなようで、おらぼにちゃんったら
「あれ誰?」という始末。

DSCF7009.jpg

それでもなんか一個くらいは並んでみよう
っつーことで「文化館」に行きました。
30分くらいまったかしら?

中は、紙と御香を使ったアートなどが
展示されてました。

DSCF7011.jpg

カーテンを開けてはいりますと~

DSCF7017.jpg

繊細なきりえアート!

DSCF7024.jpg

そして御香の展示など。
台湾や中国の御香の作り方や
御香工場のようすが再現されてたのが
個人的には興味ぶかいなと思いました。

次はランチター~イム!

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

ホテル朝食&花博①

やっと台湾4日目でごさいます。
今日は花博&九フンというスケジュール。

ホテルは朝食つきだったので朝から
普段は食べもしないクセに
こういうときは朝から盛り食い。

DSCF6954.jpg

ホテルの1階で食事ができます。
座るとコーヒーか紅茶のオーダーをとってくれ
持ってきてくれるシステム。(無料)


DSCF6953.jpg

これが大当たりで、
パンからご飯、中華系、洋食系など種類が充実
しているほか、デザートなんかもたくさんあって、
さすが欧米人の利用が多いホテルだけあります。

おらぼにちゃんもお気に召したようで
台湾料理が続いたので、
「助かった~生き返るわ」って
コメントしてました。

DSCF6957.jpg

なによりも気に入ったのは直接つくってくれる
オムレツさん!
DSCF6955.jpg

でコレは毎朝3日続けて食べました。

そのあとは部屋で防寒対策で着込んだ後、
ホテル目の前にある花博会場に向かいます。
入り口がいくつかあるようで、
比較的ちっさい入り口からIN!

DSCF6961.jpg

入場料は300元。
右は当時使った券、左は台北ナビ特典でもらったの。

DSCF6965.jpg

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

プロフィール

bijinokami

Author:bijinokami
留学&就職&結婚を経て韓国ソウルで育児中のbijinokamiのブログです。コメント質問もお気軽にどうそ^ㅁ^!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
PR
↓私も支援中です♪bn03.gif

♪フェアトレード&ピースコーヒー♪ PWJHP.gif
リンク・ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。