スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行もなかなか大変!

春川での短い旅行もカキ氷をたべて終わり。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんなに短い旅行なのに、日本みたいに検索が便利じゃなかったり
地理感がなかったりして大変でした。
ナムソムのコインロッカーなどや電車の帰りのチケット、バスの時間など
あらかじめ調べたり予約したりするのが、短い旅行ではやはり有効でした。
 
短い旅行なのにもかかわらず、やっぱり事前にちょっともめました。
電車を予約するとか、旅行かばんを買うとか、そういう些細なことですが、
なかなか食い違いましたね?、これも異文化交流でしょうか。。。
1泊2日でコレなのに、新婚旅行や、さらに長い人生?!これから先大変心配に
なりました。
2人なりのやり方というものを作っていけるといいと思いますが、
まだ2人とも未熟ってことですかね。。。いやいや。。。
 
スポンサーサイト

タッカルビ【ソウルカクトゥウギ】

自転車漕いでおなかがすいたため、いざゴハンです。
やっぱ春川といえば、タッカルビってことで、
ナミソムの中にあった【ソウルカクトゥウギ】へ。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
牛のマークが目印でした。もともとチェーン店だそうです。
タッカルビといえば、キャベツやその他野菜などと一緒に辛ソースでいためるやつ
かと思ってましたが、ここは本当に鳥のカルビドーンって感じです。
2人前20000Wです。ゴハンとおかずいるなら追加で5000Wだったかな?
 
先に会計を済ませて、番号札をもらい、待っていると掲示板に番号が出る仕組み。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらタッカルビ。ヤンニョムがおいしかったです。
ここは炭火焼きなので、油が落ちてさらにおいしさUP!
 
ナムルやサンチュ、にんにくとチョンニャンコチュなど簡単なおかずは付きます。
もちろんおかわり自由。
 
シメ?にこちらも春川名物マッククス6000Wを。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんかフーンって味でした。
ソースは甘辛すっぱいソース。そばのコシのある感じです。
可もなく不可もなく。
 
ま、観光地ってそんなものでしょう。

南怡島自転車のり!

南怡島といえば自転車!
冬ソナでも出てきました。
 
この日はあいにくの雨だったのですが、
自転車には、1人のり・2人のり・家族用とあり、
家族用は屋根がついているのです。
 
なので、雨でもOKなので、アマガッパ(1500W)を購入し、
家族用を申し込みます。
 
家族用は30分で10000W。
申し込みには、身分証を預けます。
その辺はおらぼにちゃんに任せて、自転車に乗り込みます♪

メイドインイタリーの家族用自転車♪なかなかかわいいです。
黄色と青と赤がありました。向かって右の席が運転席。ブレーキは右にだけあり。

もりもりこぎます。
 盛りこぎおらぼにちゃん。
私はこいだりこがなかったり、写真とったり。

坂道もスイスイ。

 
雨なので、人がいない道。雨の中いくのもなかなか情緒があります。
屋根つきを30分で終えてごはんを食べていると、雨が上がって晴れてきました。
じゃあってことで、2人のり自転車にトライ!
さっきの屋根付きは、すごい人気で列作って並んでました。雨ん時に乗っといて良かったかも^^
こちらは30分で6000Wでした。1時間だと10000W。
南怡島は、結構30分でぐるぐる回れちゃいます。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
チャラララン?チャラララ?ラ?
やってきましたよ?、自転車の後ろで手を広げてチェジウ役を。
 
いやこれは、楽しかったです。
おすすめ!
 
ほかにも、あひるボート(40分15000W)や、水上スキー、バナナボート
などなどいろいろありました。結構充実しててびっくり。
島のあちこちに乗り場がありました。
冬ソナの島だと思ってましたが、ぜんぜん、地元やソウルから近い
気軽な観光地なんだな、と思いました。
 
 

南怡島散歩

南怡島に到着?
ここにコインロッカーがあると書いてあったため、
早速荷物をあずけることに。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちら、ロッカー大は1500W、小は1000W。
500Wコインを投入します。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、有名なあの道で一枚。
ドラマの撮影地だから、さぞかし日本人や中国人がおおいんだろう
と思ったらそうでもなく、韓国人カップルや家族連れ、教会から来ている一行も。
冬ソナ!という感じがまったくしませんでした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ユニセフ会館へ。
ここには、なくなったアンドレキムやウォンビンのサインがありました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アンドレキム。サインもおしゃれですね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ウォンビン
ここには、子供たちがつくったぬいぐるみなどが展示されており、
それを購入することによって、募金ができる仕組みに。
私たちは、今回募金だけしましたヨ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
南怡島の有名人、ダチョウ。でっかい!
人がちかよっても、のーんびりしてました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ハーブ体験館だそうですが、ハーブでできた製品を売る売店?のような感じ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
冬ソナ写真記念館。
パクヨンハの写真もあったりしてちょっと心が痛みます。
このドラマ、私も大泣きしながら見ました?
 

カピョン-南怡島船ターミナル

朝ごはんは、キムチチゲ。
その後、10時にペンションを出発し、またカピョン駅に送ってもらいました。
ここから、南怡島船ターミナルまでバスがあるのですが、あまり来ない。

 
左がカピョン発、右がナムソム発。
なので、今回はカピョン駅前からタクシーに乗って、ターミナルへ。
タクシーは3500Wでした。10分くらいで到着!
 

 南怡島船ターミナルには、バンジージャンプ台も!

 ホテル アイリス!!!
 

 チケットは8000W(船代こみ)です。
雨の中、船に乗ります。船は、時間帯によって15?30分感覚で運行。

 船着き場です。
 
プロフィール

bijinokami

Author:bijinokami
留学&就職&結婚を経て韓国ソウルで育児中のbijinokamiのブログです。コメント質問もお気軽にどうそ^ㅁ^!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
PR
↓私も支援中です♪bn03.gif

♪フェアトレード&ピースコーヒー♪ PWJHP.gif
リンク・ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。